あなたに合うムダ毛処理教えます|元剛毛女のスキンケア講座

スポンサードリンク
                    
 

  おすすめムダ毛処理の方法|黒ずみや埋没毛を防ぐポイント

                    

Beautiful funny girl shaving with foam & razor her face

剃ったら黒ずみや埋没毛ができてしまった
抜き続けていたら肌が凸凹になってしまった
自分で処理してもキレイにならない


こんにちはジョリーです。
剃っても次の日にはジョリジョリになってしまうほど剛毛女子だったため
旦那からはこんなあだ名を命名されてしまいました(汗

 

学生の頃はお金を掛けられず必死にムダ毛と戦う日々
体が成長するにつれ、ムダ毛の生える範囲や濃さも成長
剃ったり抜いたりいろいろ試してました。


しかし、待っていたのは黒ずみや埋没毛という新たな敵


初めて脚の毛を剃った時は、こっそり父の髭剃りを拝借し
なにも付けず剃ったらいきなり埋没毛
無理やりほじくり出していたあげく色素沈着


脇なんかは剃ってもすぐ生えてきちゃうので
毛抜きで抜き続けていたら、だんだん毛穴が盛り上がってきて
ブツブツの鳥肌状態に


なにもわからず、間違った処理を続けていた代償はそりゃ高くつきました(汗


そんな私もニードルやレーザーで全身脱毛を経験して今やツルツル
お金をかければ、こんなに楽になれるのかと実感
あんなにムダ毛に悩んでたのがウソのようです。

 

正しい知識がないまま自己処理を続けると危険な理由


最終的には、やっぱり脱毛するのが楽だし肌にも一番なんですけど
学生なのでお金がない、仕事で忙しく通えないなど
みなさんいろいろな事情があるかと思います。
 

ただ、最初に言っておきたいのは
ムダ毛の自己処理は肌を傷つける行為


カミソリで剃ると肌を守っている角質まで剃り落してしまうし
毛抜きは皮膚から毛を引きちぎることになるので
目には見えないけど、毛穴の中は出血し傷ついています。


どんな方法にしろ、少なくとも肌を傷つけているので
もし、黒ずみや埋没毛、炎症など肌トラブルに悩んでるようでしたら
今やってるムダ毛処理が間違っているか合っていない場合があります。

 

あなたに合うムダ毛処理方法をアドバイス


自己処理は正しい方法で行えば、肌トラブルに悩むことはないし
レーザー脱毛や光脱毛も昔と比べればかなり安くなってきたので
脇だけだったら学生でも十分出せる料金になりました


最近では家庭用脱毛器の技術も進み
わざわざお店に通わず自宅で脱毛ができてしまう商品もあります。
仕事や子育てで忙しく通うことができないならこういう選択肢もあります。


このサイトでは、あなたのそんな悩みを解決できる情報を
私の経験談を混ぜながら伝えていきます。
ムダ毛の処理に悩むあなたへより良い情報が伝われば幸いです。

 

 

スポンサードリンク
1 / 912345...最後 »

Return to page top