あなたに合うムダ毛処理教えます|元剛毛女のスキンケア講座

スポンサードリンク
                    
 

  顔剃りはニキビを防ぐ!?10分で綺麗になる簡単スキンケア

                    

顔そりはニキビ予防にもなるって知ってます?

ニキビは毛穴に皮脂がつまり、そこで雑菌が繁殖することで生じますが
その雑菌を毛穴に導いているのは、じつは毛なんです。


顔に生えている無数の産毛が、雑菌を引き寄せ
その雑菌は毛を通って毛穴に落ちて悪さをしてるんです。
また、顔の産毛はホコリを付きやすく肌が汚れやすくなります。
 

まさに顔の産毛は雑菌の温床


その顔の産毛をキレイに剃れば
雑菌は毛穴に入りにくくなるのでニキビができにくくなります。
 

でも、剃ると毛が濃くなるのが心配


よく言われることですが、剃って濃くなるということはないんですね
また、シミや色素沈着を心配される方もいると思いますが
それは剃る時に肌の角質も一緒に剃り落としてしまっているから

角質は肌を紫外線から守るバリアみたいなものなので
一緒に剃り落してしまうとシミができやすくなってしまいます。
 

角質を守る顔剃り方法


ここでは皮膚科医の赤須玲子さんが推奨している剃り方を紹介します。
普段使用している、ハンドクリームや保湿用クリームなど使い
カミソリから角質を守りながら剃る方法です。
 

■カミソリ選び
顔剃り用の刃が短いタイプがベスト
顔はカーブが多いので小回りがきくものがいいです。


クリームのタイプ
ボディ用、ハンド用のクリームでOK
化粧水や石鹸、軟膏はNG
剃る前に顔に塗っても問題ないことを確認する


クリームの使い方
必ずクリームを塗ってから剃る。一度に全体を塗るのではなく剃る部分だけ
肌には塗り込まず、置くだけ。処理後は軽く洗い流す。
クリームが肌を保護するので、角質剃り落す心配がなくカミソリ負けも防げます。


剃り方
基本的には逆剃りはNG、毛の流れに合わせて剃ります。
また、カミソリを持ってない手で剃る方向に向かって軽く引っ張りながら
剃ると肌を傷つけにくい
 

剃るタイミング
雑菌の侵入を防ぐため、処理は洗顔後
入浴後だと毛が柔らかくなっているので剃りやすい
冷水で毛穴を引き締めておくと毛が立って更に剃りやすい


ニキビや肌荒れがあるときは、悪化する恐れもあるので
症状がおさまるのを待ってから処理するようにしましょう。


生理直後のニキビが落ち着いてる時にケアすると
その後のニキビができにくくなるようです。

 

 

スポンサードリンク
7 / 7« 先頭...34567

Return to page top