あなたに合うムダ毛処理教えます|元剛毛女のスキンケア講座

スポンサードリンク
                    
 

  剃ると赤いポツポツが!?間違ったアフターケアが肌荒れの原因

                    

カミソリでムダ毛を剃ったあと、アフターケアはしっかりできてますか?
目で見ないなくても、処理後の肌を傷つき肌が乾燥しやすくなっています。
剃りっぱなしにしておくと、あとでこんな症状がでる場合があります。
 

・剃った後に赤いポツポツができる
・剃ったところが次の日にかゆくなる
・黒ずみができる
・毛が埋もれてしまっている


剃るたびにこんな症状を起こしていると、肌荒れがすすみ
せっかく剃って綺麗になった肌も露出できない状態になってしまいます。
そんな失敗をしないように、今回は正しいアフターケアについて説明します。
 

化粧水をつけたから大丈夫は間違い

処理後は肌が乾燥するからと言って化粧水だけつけて終わりなんて方もいますけど
「化粧水=保湿」と思うのは大きな間違い
化粧水がそのまま肌の水分になるわけではありません。
 

確かに化粧水つけると肌表面が濡れて潤った感じにはなります。
でも、唇が乾燥した時、舌で舐めて一瞬は潤った感じになっても
すぐ乾燥したりしませんか?
 

実は肌の上でも同じことが起こっています。
 

化粧水の構成成分は大部分が水でできているので
付けた直後は濡れていても、肌の奥まで入っていかないんです。
これは角層のバリア機能が働いているため
 

奥まで届かない水分は肌の上で蒸発し、逆に乾燥のもとになってしまいます。
 

化粧水+保湿をしっかりしましょう


先ほど説明しましたとおり、化粧水だけではすぐ乾燥してしまうので
化粧水で与えた水分を逃がさないために乳液やクリームで保湿します。


肌の油分は、皮膚から分泌される皮脂という油分のこと。
皮膚膜として肌表面に広がり、水分の蒸発を防いでくれる役割をしています。
乳液やクリームはこの油分を補うのが最大の役割となります。


処理後の肌は、皮膚に必要な皮脂を剃り落としてしまっているため
水分を保持する力がなく、肌がたいへん乾燥しやすくなっています。
そのため、乳液やクリームでこの油分を補う必要があるのです。


油分を補うなら乳液よりもクリーム


乳液は、水分約50%~70%と油分10%~20%で構成されています。
これだと水分の方が多いので、水分の蒸発を防ぐのには物足りません。
クリームは油分が多く、効果が高いのでおすすめ


でも、セラミドや水分をキープできる保湿成分の入った乳液なら話は別
セラミドは、水分をキープするのに有効なのでこれなら乳液でも大丈夫です。
 

スポンサードリンク

Return to page top